キャンプツーリングを便利にする、オススメアイテム5選!

1.ヘリノックス コンフォートチェア ¥13,800(本体価格) キャンプに行くなら必須であろうチェア。その中でも軽量でコンパクトに収納できて座り心地も抜群な一品。アマゾンでも似たような商品(パクリ)がたくさんありますが、それらのおおもとがヘリノックスチェアです。本体が980gと軽量なのに対荷重は145kgと大男でも安心して体を預けられます。収納ケースに入れても1.1Kgとツーリングで荷物が重くな […]

キャンプツーリングレポート【 青川峡キャンピングパーク】山とせせらぎと、綺麗な設備【360°view】

初キャンプ行ってまいりました!!! いやー最高でしたね!! 今回はもともと、「東海ビーチアウトドアキャンプ場 森の少年王子」に行く予定でしたが、なんと、予約したにも関わらず、予約できていなかったらしい...。 正直「はぁ?」と思ったのですが、取れていないのならば仕方がないということで、別の候補地を検索。 なんと当日にも関わらず、空いていたのが 三重県いなべ市にある 「青川峡キャンピングパーク」! […]

ゼロから始めるキャンプツーリング!予算5万でキャンプグッズを一式揃えてみた。

「野営」って、男クサくてカッコイイ。 それをバイクで楽しめたら、どんなに幸せなことか...。 星空の下で、焚き火を見つめながら、コーヒーをすする。 傍らには、少し泥にまみれた愛車。 あさっての方を見ながら、意味深げにため息をついてみる。 という妄想を現実にすべく、私、キャンプツーリングデビューします!!!! 「バイク」×「キャンプ」って、男のロマン!! 全ては自己満足!!! ですが、お金はありませ […]

リアバッグにサイドバッグ。ツーリングキャンプにオススメしたい、ツーリングバッグ 。

キャンプツーリングでライダーの頭を悩ませるのは、ツーリングバッグ。 持っていくギアの数やテントのスタイルによって、バッグの種類も十人十色。 ツーリングバッグもリアキャリアに載せるタイプだったり、サイドに吊るすタイプだったり、値段を重視して工具箱をオシャレに積んだり。 選んだバッグによって、持っていくことのできるキャンプアイテムの最大量が決まってしまうので、バッグも慎重に選びたいですね。   […]

ポイントは軽さと積載性!ツーリングキャンプにオススメしたいテント10選

キャンプに欠かせないアイテムと言えば、テント。 体を休める時、虫や露など、様々なものから身を守ってくれます。   ツーリングキャンプで、テントを選ぶ際に気になる点は、ではないでしょうか。 居住性とか、値段とか、防水性能とか、片付けのしやすさとか、気になる点は他にもありますが。 そもそも、持っていけなければ、意味がない...!   なので、今回は「バイクで積載しやすいサイズ」とい […]